太田国土交通大臣に交通バリアフリーを要請本日(2月12日)午前、公明党世田谷区議団として国土交通省を訪ね、太田昭宏・国土交通大臣に区内の駅のバリアフリー促進を要請しました。

要請の内容は①三軒茶屋駅南口へのエレベーター設置、②小田急線、京王線、井の頭線、田園都市線等へのホームドア設置などで、国として設置促進の後押しをしてもらいたいと要望しました。
三軒茶屋駅は、北口にはエレベーターがありますが、駅から100メートルほど離れており、南口を利用する人たちには使われておりません。またホームドアは、視覚障害者の皆さんから強く求められており、さらに通過電車を待つ狭いホームには必要不可欠です。東急電鉄では、今年に入り、2020年までにすべての駅にホームドア設置を決めましたが、利用者は早期実現を期待しています。

今後、国だけではなく、都や区に対しても働きかけを強めていきます。